産科婦人科学教室

DEPARTMENT OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY

  • メニュー
  • 閉じる
  1. ホーム
  2. 研究・診療
  3. 2015年業績一覧

2015年業績一覧

著書

  1. 井坂惠一:婦人科ロボット支援手術:施設基準 ライセンス取得.平松祐司(編),OGS NOW 21.pp8-13,メジカルビュー社,東京,2015
  2. 井坂惠一:婦人科ロボット支援手術:経費と先進医療申請.平松祐司(編),OGS NOW 21.pp14-17,メジカルビュー社,東京,2015
  3. 井坂惠一:婦人科ロボット支援手術:傍大動脈リンパ節郭清.平松祐司(編),OGS NOW 21.pp154-163,メジカルビュー社,東京,2015

原著論文

欧文

  1. Nakayama Y,Yamada M,Kurata A,Kiseki H,IsakaK,Kuroda M:Evaluation of the human papillomavirus mRNA test for the detection of cervical lesions in Japan.Eur J Gynaecol Oncol 36:192-196,2015
  2. Kusama K,Yoshie M,Tamura K,Imakawa K,Isaka K,Tachikawa E:Regulatory Action of Cacium Ion on Cyclic AMP-Enhanced Expression of Implantation-Related Factors in Human Endometrial Cells.PLoS One10:e0132017,2015

症例報告

和文

  1. 鷲田貴一,大村涼子,向田一憲,森竹哲也,佐川泰一,西 洋孝,寺内文敏,井坂惠一:再発時に神経内分泌癌へ分化をきたしたと思われる子宮体癌の1例. 東京産科婦人科学会会誌64:159-164,2015
  2. 林 茂空,長谷川 瑛,原田紋奈,忽那ともみ,小暮健二郎,嶋田秀仁,向田一憲,井坂恵一:重症妊娠悪阻に伴うWernicke脳症を発症した1例. 東京産科婦人科学会会誌64:297-301,2015
  3. 山中善太,和氣清美,大村涼子,向田一憲,佐川泰一,寺内文敏,井坂惠一:成熟囊胞性奇形腫の悪性転化と鑑別を必要とした子宮脂肪平滑筋腫の1例. 東京産科婦人科学会会誌64:489-493,2015
  4. 秋津憲佑,長谷川 瑛,林 茂空,和氣清美,嶋田秀仁,向田一憲,井坂恵一:分娩時出血性ショック後、早期に発症したSheehan症候群の1例. 東京産科婦人科学会会誌64:586-590,2015

総説

和文

  1. 井坂惠一:悪性腫瘍における腹腔鏡下手術・ロボット手術の展望.臨床婦人科産科69:340-344,2015

その他の学術刊行物

  1. 井坂惠一:ロボット手術リレー連載(第4回) 産婦人科領域. 日本コンピュータ外科学会誌16:353-355,2015
  2. 井坂惠一:国試108-第108回医師国家試験問題解説書,医学評論社,東京,2015
  3. 小西郁生,井坂惠一,公益社団法人日本産科婦人科学会,婦人科領域のロボット支援下腹腔鏡手術に関する委員会:婦人科良性疾患に対するロボット支援下手術に関する指針. 日本産科婦人科学会雑誌66:2045-2049,2015
  4. 小西郁生,井坂惠一,公益社団法人日本産科婦人科学会,婦人科領域のロボット支援下腹腔鏡手術に関する委員会:婦人科悪性腫瘍に対するロボット支援下手術に関する指針. 日本産科婦人科学会雑誌66:1296-1298,2015
  5. 井坂惠一:【胎盤のバイオマーカー】胎盤蛋白(PP)PP13とPP14を中心に蛋白の概要と測定意義および臨床的意義について.産科と婦人科82:999-1003,2015
  6. 井坂惠一,佐川泰一:【学会好事】第7回日本ロボット外科学会.Urology Today22:56-57,2015
  7. 久慈直昭,嶋田秀仁,井坂惠一:【体外受精治療の行方 問題点と将来展望】体外受精治療の問題点 代理壊胎.臨床婦人科産科69:758-763,2015
  8. 久慈直昭,嶋田秀仁,長谷川 瑛,伊東宏絵,井坂惠一:【新生児室のルーチンとトピックス】産科医が何をしているのか わが国における不妊治療の現状.小児科治療78:19-26,2015